AKAI Factory

埼玉県飯能駅近く、築70年の工場が、シェア工房に生まれ変わり育ってゆく日々を綴ります。

昭和の香りを色濃く残す、風情ある木造の空間。当初は、戦争疎開で集まったいくつかの会社が肩を寄せ合いながら入居していました。時代が進むにつれそれぞれの会社が大きくなっていきプレス加工を行っていた「赤井製作所」だけがこの場所に残りました。2013年春、約70年間この工場で製造業を営んできた赤井製作所は同市茜台へと移転。そして今、ものづくりの歴史をたっぷりと染み込ませた建物は、工場製品を作っていた「工場」から、アーティストが集い、生み出した作品を発信していく「FACTORY」へと生まれ変わります。

ファクトリー改装記

焙煎機到着! 【珈琲焙煎・Beans Bm/ビーンズビーム】

4月のグランドオープンに向けて、動きが大きくなっている AKAI Factoryです。 シルバージュエリー&ナイフ制作の『WHEEL WORKS』が本格入居に着手したのに続いて、珈琲焙煎の『Beans Bm/ビーンズビーム』のコーナーに待望の焙煎機が到着しました! ファクト…

アトリエが少しずつ稼働を開始しています。

4月のグランドオープンに向けて、ファクトリーは動きが大きくなってきました。 個々のアトリエはグランドオープンを待たずに個別に始動をすることになっています。 すでに レザークラフト『FILHO/フィリオ』(アトリエ・2F) 陶芸『うつわ屋 岡崎商店』(…

日々進化中

1月30日にプレオープンを迎えた AKAI Factoryは、4月のグランドオープンに向けて改装を続けています。 このたびは入り口の扉のガラスを入れ替えました。 ↓before プレオープンパーティーの日の写真しかなくてすみませんが、 扉のガラスには全面に黒い遮光シ…

工房エリアその後

工房エリアのその後です。 現在1Fの工房エリアには、5組の作家が入所の予定となっています。 (二階もあるのです。カフェ兼物販スペースの二階にも工房があり、現在すでにレザークラフトの FILHOが入所して活動を始めています。その情報はまた追って^^)…

着々と

前回更新から、1ヶ月近くも経ってしまいました。 その間に、着々と内装工事が進んでいます。 カフェスペースの厨房の壁が出来ました。 シックでレトロな雰囲気が良いです。 流しにはタイルを張って、厨房スペースの完成が近づきつつあります。 お客様用の手…

工房エリアも改装開始

秋になって、工房エリアも一部改装が始まりました。 まずは床のお掃除から。 工場にあるもので、このように道具を作り、床にこびりついている油が厚い部分はこそげ落として。 これがまたなかなか手強いものでした。 水を撒いてデッキブラシでこすったり、何…

あれからこれから

さて、ペンキにまみれた夏が過ぎ、時はすでに晩秋。 カフェ兼物販スペースは床の養生をはがし、床を磨いて掃除をしました。 工場の事務所だったこのスペース、工場から連れ運ばれた機械油?などで、床磨きにも一苦労あったりしました。 そして床もきれいにな…

もはや夏の思い出

はてさて、前回更新より3か月も月日が経ってしまいました! みんな遊び呆けていたわけじゃないけど、 むしろ日々に追われて過ごしていた方で、 カフェ兼物販スペースのペンキ塗りはと言いますと お弁当を食べたり、かき氷をほおばったりしてばかりいたわけで…

ペンキ塗り

ペンキを塗り始めたカフェ兼物販スペースを予定している部屋。 塗る面積がけっこう広いので、なかなかやりがいがあります。 深夜3時まで作業した日もありました。 壁を塗ったら、天井も。 頑張れば、当然 こうなりますね。 それでも、まだまだはじまりです。

改装始めました。

2015年7月。 改装に着手しました。 まずは、カフェ兼物販スペースとなる予定の部屋です。 壁と天井の地板はオーナーさんが、予め新しく張り替えてくれていました。 仕切りの戸や置いてあった物たちを工場の方へ移動して、 マスキング完了。ふぃ~、疲れたぁ…

これからここから

2015年、春。 70年の歴史と温もりが満ちた工場。 こんなに素晴らしい場所を使わせていただけることに、心より深く感謝いたします。

AKAI Factory
埼玉県飯能市柳町25-9