読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAI Factory

埼玉県飯能駅近く、築70年の工場が、シェア工房に生まれ変わり育ってゆく日々を綴ります。

昭和の香りを色濃く残す、風情ある木造の空間。当初は、戦争疎開で集まったいくつかの会社が肩を寄せ合いながら入居していました。時代が進むにつれそれぞれの会社が大きくなっていきプレス加工を行っていた「赤井製作所」だけがこの場所に残りました。2013年春、約70年間この工場で製造業を営んできた赤井製作所は同市茜台へと移転。そして今、ものづくりの歴史をたっぷりと染み込ませた建物は、工場製品を作っていた「工場」から、アーティストが集い、生み出した作品を発信していく「FACTORY」へと生まれ変わります。

着々と

前回更新から、1ヶ月近くも経ってしまいました。

その間に、着々と内装工事が進んでいます。

 

 

f:id:desertrose2001:20151210194506j:plain

カフェスペースの厨房の壁が出来ました。

シックでレトロな雰囲気が良いです。

流しにはタイルを張って、厨房スペースの完成が近づきつつあります。

 

 

 

f:id:desertrose2001:20151118185020j:plain

お客様用の手洗いも設置しました。

手作りの手洗い台です。

 

 

トイレも只今大変貌を遂げようとしています。

f:id:desertrose2001:20151210192210j:plain

元々は壁も板張りの茶色で、イニシエの和式トイレそのものでした。

白ペンキを塗り水洗器も磨き直してピッカピカ。

床にはタイルを張って。

和式ではありますが、清潔感があってオシャレなトイレ空間に変身中であります。

 

 

f:id:desertrose2001:20151210193314j:plain

f:id:desertrose2001:20151210193327j:plain

こちらは男性用トイレ。

元は灰色のモルタル(?)が塗られただけの薄暗いトイレでした。

こちらも壁面に白いペンキを塗って床はタイル張りに。

こんなに明るくなるものかと、やはり驚きの変身中であります。

 

 

12月中のカフェオープンを目指していましたが、1ヶ月ほど遅れそうです。

 

AKAI Factory
埼玉県飯能市柳町25-9